故吉福伸逸さんの追悼の会

LINEで送る
Pocket

7月17日、天外伺郎さんが主催する
ホロトロピックネットワークで
故吉福伸逸さんの追悼の会が催されます。

そこで、出演させていただくことになりました。

そこで唄わせて頂くのは私にとって
特別な意味があります。

実は、吉福さんとの出逢いといい
唄との出逢いといい、ホロトロピックネットワーク
さんのお蔭と言って過言ではないのです。

私に吉福さんを紹介下さったのは天外さんで、
吉福さんのワークショップの中でのサイコドラマで
同じグループだった山崎佐弓さん(ホロトロ事務局)
が、「何か島の唄を唄ってよ!」とおっしゃり、

その唄を聞いた、吉福さんと天外さんに
「君は唄をやった方がいい!」と言っていただき、
あのお二人に言っていただいては、やらないわけには
いかず(笑)、唄を始めたのでした。

吉福さんと天外さんに共通するところなのですが、
発する言葉に力があります。
根拠のない(笑 ごめんなさい)自信に満ちていて、
でもそれが、グッと背中を押して…
私にとって、誠に良き方向へと導いていただきました。

そのおかげで、今の私があるのです。
吉福さん、天外さん、山崎さん、ホロトロの皆さまには
ほんとうに感謝でいっぱいです。

ですから、17日の会では、感謝を込めて
こころいっぱい唄わせていただきます。
また皆さまにお会いできますことを
楽しみにお待ち申し上げております。

会場;六本木国際会館講堂
参加費;千円

http://www.holotropic-net.org/holotropic/

バナー3

メルマガ登録はこちらから

https://55auto.biz/junta/touroku/hiromi.htm

LINEで送る
Pocket