音楽って凄い。仲間って凄い。

DPP_0774
LINEで送る
Pocket

拡大家族のような、
あたたかなコミュニティを。
居心地のよさを感じて人々がやってくる。
そんな場を夢みていた。

今回のライブは、
そんな場に感じられて嬉しくなった。

下は2歳児から、
上は80歳代までの様々な年代の老若男女。
男女比はほぼ半々だったのも偶然のこと。
主婦やパートタイマー、企業家、
サラリーマン、医師、弁護士と様々な
職業の人々が集い、長老も居て、
まるで村祭りに村人達が帰って来たようだった。

幼い子ども達も、
最後までみんなご機嫌さんだった。

あるおじちゃんは、
「お水頂戴!」とステージ上の私に、
ミネラルウォーターを催促してきた。

勿論、私は、ステージから、
ミネラルウォーターを
おじちゃんのグラスについだ。(笑)

せっかくだから、
ついでにみんなで乾杯した。

おとーさん達は客席から、
ステージに向かって、
フツーに話しかけてくる。(笑)

みんなで大合唱もできた。
そして踊った。
もはや皆、ただの観客ではなく。
一人ひとりがこの場を
構成し作り上げる大切な存在だった。

今回バンドメンバーのアレンジは、
毎回違った。案の定、
本番も、好きずきに、
全体のエネルギーを感じて演奏してた。
会場のみんなで奏でてた。

みんなが、お互いへ、
あったかいものを贈り、
そして受け取っていた。

なんか、もう、
愛でいっぱいだった。

有難かった。
こんな場に居させて貰えることが、
こんな場で歌わせてもらえることが
たまらなく、有難かった。

「させてもらって良かった。」

それが、率直な今の感想。

歌は、私を故郷の島へと帰してくれて
懐かしい人々と繋げてくれて、
素敵な出会いに導いてくれる。

音楽って凄い。

仲間って凄い。

十六夜の月の下、
私達のライブに集いしお客様に、
HIT STUDIO 東京に、
バンドメンバー達に、
TEAM Juntaスタッフのみんなに、
心からの感謝と愛を込めて。

順田ひろみ

「勇気をもって、共に生き抜こう!」
をテーマに、ファン参加型の
アルバム制作がはじまっています!
https://motion-gallery.net/projects/juntahiromi

LINEで送る
Pocket