鈍感力。

IMG_5742.JPG
LINEで送る
Pocket

半年位前、初めて、ストレッチの
トレーニングを受けた時、トレーナー
から、「腰痛がありませんか?」と聞かれた。

「いいえ、腰痛は一度もありません!」
と答えると、そのベテランのトレーナー
は、そんなはずは無い…と言わんばかりに、

「そうですかあ…この腰の状態は、
普通痛みを訴える人が殆どなんです
けどね〜?もしかしたら、そのうち
痛み始めるかもしれません。」と言う。

長年の経験からの観察なのだろう。
以来、トレーニングの度に、
「痛みが無いのが、不思議です。
ほんとに、痛く無いのですか?」
と言われ続けていた。

ところが、昨日、トレーニングに行くと、

「あれ?  腰、治ってます!」

とトレーナーは、驚きを隠せないでいた。
「身体全体も、スッカリいいです‼︎」 と、
私の身体の著しい変化に、首を傾げた。

どうやら、多くの人が、痛みに苦しむ
状態を私は、なんと、それを感じる
ことなく、経過して、治ってしまったらしい。

個人差はあるのだろうけど、
鈍感過ぎるのかもしれない。(笑)

しかし、痛みは感じなかったくせに、
「この頃、身体が、いい感じになっ
てる〜!」のは、感じていた。

嬉しいことは、しかと受け取る私。
この調子のいい性格は、こんなところ
にも影響してしまうのかな?(笑)

けど。まあ、鈍感力がある!
ということで、今回は、
褒め讃えてあげたいと思う。(笑)

それにしても、身体さん、
こんな私と共に、誠に誠にご苦労
さまです。そして、いつも本当に
ありがとうございます。
と、感謝の気持ちでいっぱいになった。

順田ひろみ

LINEで送る
Pocket