未来の学校。未来の学び方。

LINEで送る
Pocket

日大アメフト部の事件で、一番偉かったのは、
あの事件より前に、部を去っていた生徒たち、
監督のやり方や言動に、疑問を感じて、
去ることができた生徒たちであると思う。

おかしいと思った時、勇気を持って立ち止まること。
おかしいと思ったら、追従しないこと。

去る勇気って、大事だと思う。

先日、外苑前にある出版社で上映された、
学校教育に関するドキュメンタリー映画
『Most Likely to Succeed』を、うちの子ども達も一緒に鑑賞した。

そのあと、鑑賞者みんなでディスカッション。

保育園から、小中高校、大学の先生方や、
様々な分野の方々との意見交換が行われた。

来週は、この映画の監督が来日しミーティングがあるとのことで、そちらへも参加する予定だ。

真に子ども達にとって豊かな学びとは、何なのか?

真に知性ある人間、創造性を発揮し幸福感に満ちた人間が育つ場づくりとは?

私たち親や大人が、ちゃんと現実を見て知り、考えることの大切さを思う。

大人の都合はもういいよ。子ども達だよ!

って、思うの。

順田ひろみ

LINEで送る
Pocket